【公式】鉄腕アトム×SPPFのコラボが決定しました。

 

手塚治虫の名作であり、人間を守る科学の子・鉄腕アトムと、日本の科学力が生み出した、車を守り剥がせる塗料・SPPF(スプレーペイントプロテクションフィルム)&RUBBERDIPが、東京オートサロン2023でコラボレーション致します。

第一段は手塚プロダクション監修の元、アパレル&グッズから展開します。また本プロジェクトのキーグラフィックアートを担当するのは、フランス・パリを中心に活躍するVictor kaito氏。その原画を元に日本のアーティストともコラボして参ります。

塗る、磨く、守る、剥がす。
車に傷さえ付けさせない予防塗装。
色を変え飽きたら剥がして元に戻る魔法の塗装。

我々が開発したこの次世代プロテクションサービスは、アトムの10万馬力を借り、2023年をロケットスタート致します。

PROJECT【ATOM 2003-2023】

今(2022年)から70年前、⼿塚治⾍が21世紀の未来に⽣んだ マンガ『鉄腕アトム』。

マンガ『鉄腕アトム』では、アトムが誕⽣したのは2003年に設定されています。

その誕⽣から20年が経過した2023年は、アニメーション化60周年の記念すべき年でもあります。

「NEXTアトム 〜これからの20年 〜 」「未来へつなぐ『ASTRO BOY』」をキーワードに、ジェットロークは、自らが生み出した特殊塗料SPPF&RUBBERDIPでアトムのこれからの発展と新たな挑戦の⾨出をお祝いします。

Special Thanks
7Reasons

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*